IP無線機 スピード7

厳しい使用環境での信頼性と、多くの機能を一つに凝縮した革新的な、コンセプトのIP無線機です。

IP無線機スピード7概要

お問合せ

Speed7 に関するお問合せは、下記のフォームをご利用ください。



スマートフォン版”AnyPTT!”とシームレスに通信

スピード7はプラットホーム(管理側PC)と通信ができるほか、スマートフォン版”AnyPTT”とも連携して、シームレスに通信ができるため様々なシーンで利用ができます。また、通信機能を備えたプラットホームのため、管理側にIP無線機は置く必要がなく3Gの通信料もかからないのでコスト削減に貢献します。管理者側はLAN・WiFiが利用できます。

操作画面(ホーム)- タッチスクリーン採用

スピード7はタッチスクリーン機能で直観的に操作ができます。
ホーム画面には、端末名・ID番号・グル―プ名・グループ番号・ネット状態・発信者・通話時間等を表示します。右側の操作ボタンは、端末ID・グループ・通話品質・音量調整を始め通話履歴確認画面及びその再生が可能です。また、通話再生は付属のPTTマイクからも操作が可能です。最下部は、センターからのメッセージ受信スペースになります。

発呼モード / 着呼モード

PTTマイクのPTTボタンを押すと発呼モードになり、着呼音と同時に”スピーカ”アイコンが表示され、個別又は一斉で通話が開始されます。一方、着呼時は、着呼モードになり、着呼音と同時に”スピーカ”アイコン表示され、相手の音声が聞こえます。また、”マイク”アイコンと”スピーカ”アイコンは表示・非表示の切替ができます。

通話録音/履歴 - 再生

通話録音モード。通話録音は6通話まで録音ができます。録音の再生はPTTマイクの”再生”ボタンか、タッチパネルの”スピーカ”アイコンで再生ができます。デフォルト時は直近の録音履歴が再生されます。他の録音履歴は、履歴リストから選択して再生ができます。

業務アプリと連携

Android(またはWinCE6.0)のOSを搭載しているので業務アプリとの連動が容易(写真はタクシー配車用のアプリの例)。運送業をはじめ様々な業種のアプリと音声機能及びメッセージ機能が利用できるため様々な利用シーンでの連絡や緊急時の対応に力を発揮します。

特 長

PTTコール

グループコール、1対1コールそして一斉同報。他のチャンネルとのセキュアなコールも可能


GPS位置情報

地図上にユーザーの位置とステータスを表示、リアルタイム管理を可能にします

 

メッセージ機能

ノイズの多い環境で音声通信が困難な場合、メッセージの機能が役立ちます


通話履歴再生

通話履歴を5件まで保存し、再生可能(タッチパネル・PTTマイクで操作)

 

業務アプリ連動

運送業・バス事業等に最適な運転日報・業務アプリと連携して業務効率化に貢献します



IP無線端末不要

基地局(管理センター)側にIP無線の端末は不要。通信費ともに費用の削減に貢献します


 

プラットホーム連携

プラットホームとの連携で位置情報管理・メッセージの送受信・音声通信機能・SOS機能で効率化を図れます


スマートフォンと連携

スピード7はプラット―ホーム(管理側)と連携だけでなく、汎用のスマートホンと連携ができます


                 

仕様

項目       内容
CPU       Dual core Cortex-A7, 1GHz
記憶装置       DDR3 1GB
Flash       NAND Flash 4G
オペレーティングシステム       Android 4.2
WCDMAモジュール       SIM5320J-TE 900MHZ/1800MHZ/1900MHZ/2100
GPS       SIRF V CSR3000
シリアルポート       RS232,x 2
SD/TFカード       最大32GまでのTFカード
USB       USB client 2.0/ A Type USB host 2.0
スピーカー       内蔵1.5Wスピーカーのオーディオの入力
マイク       内蔵高感度マイク
ビデオ入力       1ウェイ/2ウェイCVBS信号の入力(オプション)
ディスプレイ       7インチの高精細LCDタッチスクリーン
解像度       800 x 480
動作電圧       8~32V
動作温度       -25℃~+70℃
保存温度       -30℃~+80℃
湿度       95%(+40℃)結露なきこと

※仕様は、予告無く変更されることがあります。

AnyPTTプラットホーム

スピード7はタッチスクリーン機能で直観的に操作ができます。
ホーム画面には、端末名・ID番号・グル―プ名・グループ番号・ネット状態・発信者・通話時間等を表示します。右側の操作ボタンは、端末ID・グループ・通話品質・音量調整を始め通話履歴確認画面及びその再生が可能です。また、通話再生は付属のPTTマイクからも操作が可能です。最下部は、センターからのメッセージ受信スペースになります。

”ナビらくだ”タクシー配車システム

PTTマイクのPTTボタンを押すと発呼モードのになり、発呼音と同時に”マイク”アイコンが表示され、個別又は一斉で通話が開始されます。一方、着呼時は、着呼モードになり着呼恩とともに”スピーカ”アイコン表示、相手の音声が聞こえます。また、”マイク”アイコンと”スピーカ”アイコンは表示・非表示の切替ができます。

運送業向け運行管理システム

通話録音モード。通話録音は6通話まで録音ができます。録音の再生はPTTマイクの”再生”ボタンとタッチパネルの”スピーカ”アイコンをクリックすることで再生できます。デフォルト時は直近の録音履歴が再生されます。他の録音履歴は、履歴リストから選択して再生ができます。